子どもを幼児教室に通わせよう【メリットを紹介】

最新記事一覧

プレスクールという保育所

英語

英語力をつけるという選択

世界の中で生きていく日本人はもはや、あたりまえになってきています。これから家庭を持ち、生まれてくる赤ちゃんの養育、保育にもグローバルな視点は必要でしょう。世界で活躍できる若者に育てるには、どういった教育を考えるべきでしょうか。プリスクールという保育所があります。プリスクールとは、英語で保育を行う施設のことです。多くは2歳から通わせることのできる保育所で、英語で会話する環境の中でお子さんの教育や保育ができます。幼児のうちから英会話の中で過ごすことができるため、プリスクール卒園後はバイリンガルなお子さんになれます。そんなプリスクールですが、ではどういった選び方や選ぶ際の基準があるのでしょうか。スクールの選び方としては、まず出来るだけ近い場所に施設があること。これはお母さんの送迎が必要だからです。施設は認可外保育所であり、保育園と比べ保育料が高いですので、お住いの自治体の補助が受けられるか確認しましょう。お住いの地区で複数スクールがあるならば、すべて資料を取り寄せて検討しましょう。多くは幼稚園などを運営している法人が開いていますので、教育や養育内容に差があります。ともかく英語力をつけさせたい、幼稚園と変わらない教育が欲しいなど、要望をはっきりさせた上で選択しましょう。また、気になるスクールは実際に見学をさせてもらうことです。入園させる基準としてはやはり、ネイティブ環境があるかです。外国人の先生は当然、日本人保育士もあたりまえです。学習にあたっては母親から完全に離れて自立が求められます、そして外国人に慣れることも必要です。注意すべきなのは、日本の保育園や保育所とは方針の違いがあることです。保育園で当然のことがプリスクールではあたりまえではないというところもあります。年々増えてきているプリスクールですが、親がお子さんの将来を十分考えたうえで、検討することをおすすめいたします。

Copyright© 2018 子どもを幼児教室に通わせよう【メリットを紹介】 All Rights Reserved.